ソウル

北村(プーチョン)の町並み


b0079526_12585637.jpg




景福宮(キャンボックン)
感動の歴史を生き抜いた李朝の正殿


b0079526_12581772.jpg


景福宮の北西にある
 サムゲタンで有名な土俗村(トソクチョン)
  昼近くになると多くの行列が出来て待たないと食べれないそうなので
   昼前に到着、スムーズに入れました
  

b0079526_12583626.jpg



注文したサムゲタンは、あつあつの鍋に
丸ごとの鶏、 一羽の丸ごとの鶏の中に、もち米 高麗人参 なつめ 栗 松の実が入っていて
 こくのあるスープで、鳥の骨離れもよく身も柔らかで優しい味でした
  汗だくになりましたが滋養がついて元気が出ました


b0079526_12582854.jpg




   

 わたり蟹の醤油漬け(ハルメアグチム)

b0079526_12584638.jpg



  平松洋子さん(フードジャナリスト)の韓国紹介のTV番組で
  彼女が美味しい!美味しい!を連発しながら
  食べていた渡りかにの醤油漬け。
  地下鉄の新沙駅下車、歩いて5分ぐらいのところに
  平松さんがソウルに行くと先ず向うのがこの店だそうです
  注文すると、蟹の身と蟹の子たっぷり詰まった蟹が 二杯たっぷりの醤油に浸かって出てきました
  手で持って豪快にかぶりついて食べるのですが
  簡単に身がはずれ口の中はとろけるような蟹の味でした。
  唐辛子の辛さは無く、醤油ベースに甘みが加えてあり美味しいの一言で~す
  ご飯も注文して、蟹の甲羅の味噌にご飯をまぶして頂くと
  雲丹ご飯のような味!!これが又美味しい!
  私達も何度、美味しいを連発した事か、追加でもう一杯注文しました。
  
  
[PR]
# by emirinsan | 2009-04-02 20:52 | 海外旅行

ソウルへ

ソウルの旅
徳寿宮(トクスグン)
ソウル市庁舎の近くにある王宮
たまたま通りがかった時
華やかな王宮絵巻そのものの
守門将交代式に出会う
b0079526_2114756.jpg


伝統家屋が立ち並ぶ、北村(プチョン)は歴史の息づく町で
古い家並みを歩くと、昔にタイムスリットしたようでした
今は、韓国伝統文化の中心地だそうです
その昔、韓国の貴族の間でたしなまれていた茶道文化を
今も引き継いで、茶道教室を開いているキム・ヒョンスク先生を訪ねました
b0079526_21141536.jpg

チマチョゴリを装い、私達を迎えて下さったキム先生のお姿は気品に溢れていました
キム先生手作りの、五味茶をいただき、先生手作りの5種類のお菓子どれも美味しかったです。
一個づつのお菓子に、漢方の要素が含まれているようです
先生の煎茶の作法は優雅そのもので私達をやすらいだ気持ちにさせてくれました
b0079526_21142372.jpg


   
[PR]
# by emirinsan | 2009-04-01 20:37 | 海外旅行

Tunisia

Tunisia
チュニジアは物価が安く、チュニスのカルフールでワインを購入
[PR]
# by emirinsan | 2009-02-21 11:16 | 海外旅行

平湯温泉

                  白川郷から高山経由、奥飛騨温泉郷の平湯温泉へ
                  
b0079526_13293869.jpg

                    平湯温泉の宿は『ホテル平湯館』
                    なかなか素敵な宿でした
b0079526_13432519.jpg

                    部屋から見た雪景色
b0079526_1332157.jpg

                     ホテル平湯館の中には
                     こんな囲炉裏の間もありました
b0079526_13384323.jpg

                     卒業プランを利用したので、宿泊代金は¥11,000
                     夕食時には、各自お銚子1本付で料理も美味しく満足でした

                       
[PR]
# by emirinsan | 2009-02-02 13:21 | 国内旅行

白川郷

         合掌の里、雪の白川郷へ行ってきました。
         宿泊は、江戸時代後期の建築合掌造りの民宿
                   『幸エ門』さん
b0079526_2256158.jpg

         民宿から30分ほど山を登ると
         合掌の里が一望できる展望台がありました
         夕闇が迫る午後5時半ごろ、家々の照明が点灯すると、
         伝統的なかやぶき屋根の集落が山あいに照らし出される
         その瞬間を撮影しょうと観光客で一杯の展望台でした
                                私も・・・・・・
         幻想的に浮かび上がる集落を撮影しようと頑張ったのですが・・・・
         下手な撮影で・・・・何が何だか分からないのが残念!
b0079526_23115013.jpg

                 翌朝は快晴、朝の白川郷
b0079526_23181787.jpg

                 民家の軒下にはつららが
b0079526_23205321.jpg

[PR]
# by emirinsan | 2009-02-01 22:41 | 国内旅行

初釜

私の茶道の先生
昌先生は、お茶事教室を始められ今年でちょうど十年目を迎えられたそうです。
一区切りとして、瑞苑の茶室で初釜を開催されました
茶室がある北瑞苑は、梅田のビルの中とは思えないほど落ち着いた純和風のたたずまいの中にあり
日本料理店で、露地を通ると茶室がありました
今日は、昌先生の友人や弟子八名が集まって和気合い合いとした雰囲気の中で初釜の茶会が始まりました
先ず、主菓子が出されました
銘は『丹頂』
b0079526_23191386.jpg

昌先生が点てた濃茶は、お湯を注ぐと抹茶の香りが立ち
色も鮮やかで、煉り加減もちょうど良く美味しい濃茶でした。
      
b0079526_2325922.jpg

お茶銘は 『初釜』
お詰めは 『柳桜園』
b0079526_23102763.jpg
b0079526_2364713.jpg

茶会の後、瑞苑の美味しい食事を頂きました
食前酒の梅酒と共に、ゆずり葉が添えられた先付け
小鉢には、数の子、さごし博多短冊 人参 大根 千社唐 結び昆布
この後も、新春ならではの繊細な料理が続き
 心豊かなくつろぎの時間を持てました 
b0079526_23153385.jpg

[PR]
# by emirinsan | 2009-01-23 22:09 | 茶道

猪鍋

寒い冬、それに今日はシトシト一日中そぼ降る雨・・・・
こんな寒い日の夕食は鍋料理に限ります。
冬の特産物、丹波産の猪肉が友人のお世話で手に入りました。
b0079526_2322598.jpg

猪肉と一緒に煮る野菜は、白菜、ごぼう、人参、大根、蓮根、葱、椎茸
それに、糸こんにゃくと、蓬麩を準備、春菊があれば尚良かったのですが品切れ
b0079526_2351356.jpg

鍋の味付けは、鰹と昆布で出した、出し汁をベースに
白味噌と赤味噌そしてお酒を加え、下準備した猪肉、野菜を入れてぐつぐつ・・・・・・
食べてみると・・・・猪肉の臭みも無く、美味しい!
肉からもダシが出るようで、一緒に煮た野菜もうまい!
b0079526_2383387.jpg

灘にある白鶴酒造を見学した折、購入した『資料館限定販売蔵酒』と一緒に頂きました。
酒と、猪肉で冬の寒さが吹っ飛びました
b0079526_23153545.jpg

[PR]
# by emirinsan | 2009-01-22 23:01 | 料理

六本木ヒルズの電飾

六本木ヒルズのライトアップ、車中から撮りましたが
キラキラ綺麗でしょう!
b0079526_14543853.jpg

[PR]
# by emirinsan | 2009-01-21 14:53 | 国内旅行

夜咄

冬の夜長に炉を囲み、灯りはろうそくの明かりの中で
夜咄の茶事を楽しみました。
b0079526_14295916.jpg


和蝋燭の灯りが幻想的でした
b0079526_14441514.jpg

[PR]
# by emirinsan | 2008-12-21 14:16 | 茶道

もうすぐクリスマス!!

天王寺駅近くHOOPの広場に毎年冬になると
幻想的な光のゲートのイルミネーションが灯され
楽しませてくれます。
b0079526_0235313.jpg

光のゲートは約140メートル、約40万球の電球が灯されている
b0079526_0262092.jpg

[PR]
# by emirinsan | 2008-12-08 00:16 | 日々の事