ソウルへ >>

ソウル

北村(プーチョン)の町並み


b0079526_12585637.jpg




景福宮(キャンボックン)
感動の歴史を生き抜いた李朝の正殿


b0079526_12581772.jpg


景福宮の北西にある
 サムゲタンで有名な土俗村(トソクチョン)
  昼近くになると多くの行列が出来て待たないと食べれないそうなので
   昼前に到着、スムーズに入れました
  

b0079526_12583626.jpg



注文したサムゲタンは、あつあつの鍋に
丸ごとの鶏、 一羽の丸ごとの鶏の中に、もち米 高麗人参 なつめ 栗 松の実が入っていて
 こくのあるスープで、鳥の骨離れもよく身も柔らかで優しい味でした
  汗だくになりましたが滋養がついて元気が出ました


b0079526_12582854.jpg




   

 わたり蟹の醤油漬け(ハルメアグチム)

b0079526_12584638.jpg



  平松洋子さん(フードジャナリスト)の韓国紹介のTV番組で
  彼女が美味しい!美味しい!を連発しながら
  食べていた渡りかにの醤油漬け。
  地下鉄の新沙駅下車、歩いて5分ぐらいのところに
  平松さんがソウルに行くと先ず向うのがこの店だそうです
  注文すると、蟹の身と蟹の子たっぷり詰まった蟹が 二杯たっぷりの醤油に浸かって出てきました
  手で持って豪快にかぶりついて食べるのですが
  簡単に身がはずれ口の中はとろけるような蟹の味でした。
  唐辛子の辛さは無く、醤油ベースに甘みが加えてあり美味しいの一言で~す
  ご飯も注文して、蟹の甲羅の味噌にご飯をまぶして頂くと
  雲丹ご飯のような味!!これが又美味しい!
  私達も何度、美味しいを連発した事か、追加でもう一杯注文しました。
  
  
[PR]
by emirinsan | 2009-04-02 20:52 | 海外旅行
ソウルへ >>